Q&A

皆様から寄せられた、よくあるご質問や変わったご質問に、私の判る範囲でお応え致します。                              


Q1)コンセントの色の違いによる性能差は?               

A1)基本的にありません。                        

松下製ホスピタルグレードコンセントの色は、赤/白以外にも緑・コゲがありますが、視覚的
に用途を判りやすくするためのものであり、例えば赤は非常用電源回路(人工心肺等)、白は
一般医療機具用などに使われる場合が多いです。                      
内部構造等は全く同じ物です。                  
ただし「基本的に..」と書いたのは、皆さんもご存じのように、オーディオシステムの純度がよ
り高まるほど、どこをどう変えても結果として音に表れますので、もしかすると樹脂に含まれ
る顔料の違いによる音質差というのも無いとは言えませんね。                
幸い当方のシステムはそこまで敏感ではないようです。(笑)    



Q2)ホスピタルグレードコンセントと一般コンセントの違いは?             

A2)まず「堅牢」である事です。                     

乱暴な看護婦さんが医療器具を思いきりぶつけたりしても、ちょっとやそっとでは破損しない
構造になっています。(笑)         
さらに医療器具のコードが足に引っ掛かっても、簡単に抜けたりしないよう、プラグを圧着す
る力がスタンダードタイプに比べて高められています。                             
良い機会ですので、ホスピタルグレードとスタンダードを比べてみましょう。  
画像入りで比較してみました。             



Q3)UL規格の電源タップは無いのですか?                 

A3)明工社製UL規格のプラグやコンセントでの製作も可能です。       

ただこちらは仕入れの価格自体が松下製に比べて非常に高く、製品の価格もそれなりに高価な
物となってしまいます。             
ご要望が多ければラインナップに加えますが、現在のところは受注製作のみとさせて頂いてお
ります。                    

その他ハッベル製やワッタゲート製等、部材を送って頂ければそれを使って組む事も可能です。
この場合、組み込み技術料とその他必要な部材費がかかります。
費用につきましてはお問い合わせ下さい。

参考までに特注依頼として、ユーザーさんからハッベル8300i(コンセント)と8215c(プラ
グ)を送って頂き、電源タップとして組んだ画像を公開します。



Q4)ZTP(電源タップ)に付属している部品は何ですか?          

A4)プラグの抜け止め対策用部品です。                  

VCT5.5SQケーブルは、一般の電源ケーブルに比べて重量があるため、ケーブルの自重でプラ
グが抜けないよう、付属部品を使って固定してください。                            
画像入りで説明します。           
          


Q5)UL規格品とJIS規格品で音質の優劣はありますか?

A5)敢えて「優劣」とは言いませんが、音質に違いはあります。

実は最近もっとも多い質問です。
別にUL・JISと言った規格に拘わらず、どんなコンセントにしろプラグにしろ、それぞれ音質
の違いはあります。
誤解されやすいのですが、何もUL規格が音質的に優れているわけではなく、各々のお国の事情
に合わせて耐圧や強度など、規格に定められた数値をクリアしているというだけの事です。
また当然ながらどちらの規格も、オーディオについての記述は一言もありません。



Q6)電源タップを使うより、壁コンセントから直接とった方が良い?

A6)どちらとも言えません。

ブレーカーから最短距離で…という事でしたら、壁コンセントから直接取るのが正解でしょう。
ただしケーブルにはそれぞれ固有のキャラクターがあり、だからこそこれだけ様々な種類のケ
ーブルが市場に出回っているわけで、その組み合わせによっては、まるで機器を換えたかの様
に音色が変化するのは皆さんご存じのとおりです。

一般に家庭の分電盤からコンセントまでの屋内配線には、VVFケーブルやIVケーブルと言った
線材が使用されていますが、壁コンセント直取りというのは、極端な話がこのVVFやIVの音を
聴いている…とお考えになって頂ければわかりやすいかと思います。




戻る