1〜10】【11〜20】【21〜30】【31〜40】【41〜50】【51〜60】【61〜70】【71〜80】
81〜90】【91〜100】【101〜110】【111〜120】【121〜130】【131〜140
141〜150】 【151〜160】【161〜170】【171〜180】【181〜190】【191〜200
201〜210】【211〜220NEW】【221〜230NEW
トップページに戻る



No.71 
石川県在住/藤田氏

一応、教科書にしたがってアンプとデジタル機器は別々のタップに分け、
セッティングしました。

907には両端オスのケーブルを付け、はやる気持ちを抑えて試聴。
セッティングしたのは以下の組み合わせです。

@L−D1・・・・α907Limited・・・・B&W/N805
ACDP−R3・・・・E305V・・・・DS1000C
BCDP−555ESJ・・・・PM90・・・・LS−7PRO

@やはり、最も激変したセットです。専門家ではありませんので
うまく表現できませんが一口に言うと
「力強くなったにもかかわらず、静かになった」音というように感じました。
ベールが2枚ほどはがれ、ハイエンドが自然に伸びきり、解像力が上がりました。
しかも、よく聴くと音場感も増え立体感が鮮明です。
ボリュームを上げてもあまりうるさく感じられないのは帯域バランスが良いのか?
中域の音のつながりがスムーズになったようで、まろやかさが出てきました。
・・・・というような第一印象です。

A締まりが緩かった低音に芯が出てきました。高域のレンジが広がりました。
リズム感が躍動的に聴こえ、音楽の楽しさが良く表現できているようです。
音場感が広がり緻密で繊細でいながら、全域にわたって力強く聴かせます。

Bローコストなスピーカーシステムにもかかわらず、レンジが広がり、
耳障りな音が出ません。小音量(深夜)向けシステムとしてサブに使ってましたが、
音量を上げてバランスの整lった音を再生してくれました。
特に高域の繊細感が強まりました。

以上が第一印象です。

全体的にシステムのグレードが一気にワンランク上がったような印象です。
投資した額から考えると、C/Pは抜群ですね!
機器をグレードアップしたらこのような額では不可能だと思います。

次から次とソフトを換えて聴きまくりましたが、どれを聴いても楽しいです。
音楽を心から楽しめるようなシステムになりました。
システムの足元をしっかりと固めたという安心感もありますし、
それが再生音に現れたということで、やってよかったという達成感もあります。

追加分

その後2日ほど経ち、いっそう深みのある音楽を感じられるようです。
音楽がとても静かに力強く感じられることがうれしいです。



No.72 香川県在住/廣瀬氏

まず、開封して、タップ・コード・プラグとも満足のいくパーツで構成され、作りも
大変しっかりしており、購入してよかったと思いました。
次に、音出ししてみると、音に厚みが増し、立体的になったように思います。これか
らますます良くなるであろうと期待しています。

追加分

 繋ぎ替えてからそこそこ日数も経ち、そろそろ安定してきたようですので感想をお
送りします。
 今回、電源ケーブル1ヶ・4口タップ3ヶを購入し、電源ケーブルはCDプレーヤー
(DENON DCD-S10V)に使用。4口タップの3台については、CDプレーヤーに1台、プ
リアンプ(LUX CL-38)に1台、モノラルパワーアンプ(MA-88)に1台、それぞれ別
様に接続しています。4口タップですのですべての接続も可能ですが、たくさんの機
器(特にCDプレーヤー)を1台に繋ぐのは良くないことを何かの雑誌で読んだことが
あり、そうしました。 
 ちなみに、スピーカーは20年間付き合っておりますJBL2220B・375+HL88・075の3
ウェイです。
 先日のメールにも書いたように、繋ぎ替えての第一印象は立体的になったというこ
と。そして現在、エージングも進み、全体のバランスも良くなってきたと思います。
交換前は、中音域が前に張り出し、低音域はというとどこから鳴っているかわからな
いブーミーな音でした。交換後は低音域が適度に出るようになり、音質もピシッと決
まった実在感のある音になってきたように思います。それから、音の粒子が細かくな
り、ボリュームを上げても全然うるさく感じないため、つい大音量で聴いてしまいま
す。



No.73 鳥取県在住/坂本氏

先日ZTP4を購入させて頂きました。
まず箱を開けて梱包を解いた瞬間に思わず「太い!!」
と口に出してしまいました。500円のタップを使っていた私にとっては
相当のインパクトがありました(笑)
私のシステムはBOSE363にONKYOのA-927。CDPはありませんので
代わりにDVDPのDV-525を使っていたのですが、BOSE特有の
高音のキャラがあまりに強く、ボリュームを解放すると
直ぐに耳が疲れてしまうなどと、あまりリラックスして聞ける
状態ではなかったのですが、以前同じ悩みを持って居られた方の話で、
「ZTP4を導入して以降は煩いと感じる事はなくなった」と聞いたものですから
遂に購入を決意しました。自室は特にオーディオ専用というわけでもなく、
築19年経つ普通の和室で、壁コンも同じ年数経過しているノーマルな
コンセントでしたが(結構抜け易いです)、実際にアンプとDVDPを
接続してみると出てくる音は全然違っていました。
まるで良質のCDPに買い換えたかの様に高域は耳に付かなくなり、
その分中域が勢いよく出てくる様になりました。
(ボーカルの余韻が美しいです)
低音も今まで感じられなかった音が新たに出てくるのを体感し、
部屋に広がる空気までも変わった様に思えます。
今より3〜4万上のアンプに買い換えたくらいの効果があるのでは?
と本気で思います。まろやかな音に仕上げつつ、力強いパワーも
引き出してくれるのでバランス良く生き生きとした音が出てきます。
実は最近になって他のSPに変えようなどと画策していたのですが、
また363に惚れました。この次はCDPの導入を果たしたいと思っております。
長くなりましたが、確実に効果は実感出来ると思います。
500円のタップを使っていた素人が言うのだから間違いありません(笑)
根岸さん、良い品をありがとうございました。



No.74 東京都在住/熊谷氏

早速、CDプレーヤー(メリディアン207)とパワーアンプ(クレルKSA50)の付属ケー
ブルと交換してみました。音の変化としては、オーケストラの各楽器の輪郭がはっき
りとしました。音がやせたようにも感じたのですが、それはこれまで音のにじみを聴
いていたのだと思います。いい加減なテーブルタップを介しての接続でしたが明らか
な変化がみられて驚きました。



No.75 大阪府在住/馬場氏

早速付け替えて視聴してみました。
正直言って、感動しました。
エージングがまだすすんでいないにもかかわらず、
あきらかに低音が違いました。前は苦肉の策で壁コンセントに差していましたが、
押し出し感がはるかに違いました。音の透明感が増したような感じがします。まだ私
は初心者で音とかあまりわからないのですが、そんな私でもこんなにわかるのですか
ら凄いの一言です。
それにしてもケーブルは太くてびっくりしました。
こんなよいものを譲って頂いてありがとうございました。電源の大切さを痛感しまし
た。



N0.76 大阪府在住/村木氏

電源タップやケーブルについては、15年前位からオーディオ雑誌でその重要性を説いている記事を見たり、
スピーカーケーブルを変えたときの音の違いに吃驚した経験を持っていることもあり、「とても大事なんだろ
うな」という思いはありました。しかし普及クラスのオーディオ本体並の価格で高価なものが多く、ましてや
ケーブルについてはメーカーや商品によって個性があるようで、調べれば調べるほど何が良いのか分からず、
結局のところ付属のものを使っていました。

まず電源タップZTP6についてですが、セッティングして聴いてみてすぐに違いが分かりました。
スピーカーは音の定位の良いタンノイを使っているのですが、電源タップZTP6によって1音1音が太く輪
郭がよりはっきりし、そのおかげで音の定位・立体感・奥行感が飛躍的に向上しました。

次にRCAケーブルZRCA(CDプレイヤーとアンプを繋げています。)ですが、電源タップとの相乗効果
もあると思いますが、モーツァルトのピアノ協奏曲を試聴したところ、導入後は目の前にピアノがあり、まさ
にピアノの指使いや空気までが感じられるようになり、今までのは「ピアノの音が鳴っていた」だけのような
感じさえしてしまいました。

又、低音の量感がスムーズに増し、高音も滑らかになったように感じます。
あと、今までより若干ボリュームを上げてもあまり音量が大きくならないようになりました。
この現象について不思議に思って根岸さんに伺うと、「中高域〜高域にかけて歪み感が減少し滑らかになった
せいで、音全体が耳に優しくなっているのだと思いますよ。」ということでした。
確かに今までは音量を上げると高音のきつさを感じていたものが、導入後はそれがなくなって、むしろ心地よ
さを感じるくらいです。

オーディオ機器を購入する時には、必ず音の好みや傾向性などを検討して購入しているので、「ケーブルに
よって音の傾向性が変わるのはイヤだな」と思い、そのままの情報を正確に伝えてくれるものが希望でしたの
で、根岸さんから購入して本当に良かった(良心的な価格も含めて)と思います。



No.77 福岡県在住/高見氏

早速、パイオニアのDVDのケーブルと交換したのですが
1.輝度が上がった。特に白がまぶしいほどになったので
 再調整するほどでした。
 (これって根岸さんのHPにもありましたね)
2.音声レベルが低く結構ヴォリュームをあげる必要が
 あったのですがレベルが上がった。
 きっと情報量が増えたのでしょう。
といった結果がありました。
エージングが進むのが楽しみです。

今、原田さんから根岸さんのコンセントとPADのRCAラインコードもお借り
して使ってみているのですが、PADのRCAコードよりも根岸さんのコンセントの
ほうがはるかに音質改善の度合いが大きく私の今までの概念を大きく変える
いささか驚いています。

それに、コストパフォーマンスがものすごく良いのも見逃せないメリットです。



No.78 愛知県在住/沼崎氏

まず電源ケーブルですが早速はじめにミキサーに使用してみました。
1日に約8時間以上特注スタジオヘッドホンで聴いて仕事をしていますので
クリア感、音の音圧が増して各楽器がよくきこえすばらしいです。
そして格段に耳が疲れにくい音質になりました。
これなら本当に仕事がしやすくなります。
次にサウンドボードやサンプラーの内蔵しているコンピューターにつなげてみました。
これは使えます、、、。(涙)
デジタル(コアキシャルで)でミキサーに入ってくる音質が
とてもバランスが良くなり デジタルのガリガりしたおとが無くなり
さらに耳が疲れにくくなります。ありがとうございました。



No.79 石川県在住/N.T氏

まず、根岸電源タップを使用し、AVアンプ(YAMAHA DSP-AX1)の電源及び、
CDプレイヤ(パイオニア PD-HL5)の電源をそこから給電しました。

ホイットニ・ヒューストン等の洋楽女性ボーカル物が当方の好みなのですが、
タップを交換したとき、感覚的に一皮向けたといいましょうか、曇りが取れた
という方が正しいかもしれませんが、そう感じました。
また・ボーカルに艶がでてきました。

次ぎに、CDプレイヤの電源ケーブルを根岸ケーブルに交換し、
根岸タップに接続したのですが、今度は、CDプレイヤを買い換えたような
感じです。レンジが広がって押し出し感が強くなりました。

いままで、電源ケーブルやタップの交換はショップなどのデモで効果
があるのは判っていたのですが、あまりにも高価なものばかりで
なかなか手が出せませんでしたが、根岸さんのタップ、ケーブルなら
コストパフォーマンスは抜群だと思います。



No.80 新潟県在住/gan氏

電源ケーブルをカインラボの真空管アンプAS−8iに使用しました。
使用感としては、ニュートラルという一言です。
もともと真空管アンプだったので、重心の低い、マイルドな音がしておりましたが、
レンジ感や分解像の良さが加わった感じです。
しかし、全体の雰囲気はまったく変わっていません。
電源ケーブルを買うのは、アクロテック、オルトフォンをえて今回でこれで3本目で
す。
今までのいずれのケーブルも高域が華やかになったり、色づけが存在しましたが、
このケーブルは、そういった傾向がありません。
機器の性能を素直に引き出してくれると言った感じです。
オーディオ的な要素に欠けるという方もいると思いますが、私的には、お気に入りの
アンプの音を変えることなくチューニングできたのは、誠に喜ばしいです。


1〜10】【11〜20】【21〜30】【31〜40】【41〜50】【51〜60】【61〜70】【71〜80】
81〜90】【91〜100】【101〜110】【111〜120】【121〜130】【131〜140
141〜150】 【151〜160】【161〜170】【【171〜180】【181〜190】【191〜200
201〜210】【211〜220NEW】【221〜230NEW
トップページに戻る