1〜10】【11〜20】【21〜30】【31〜40】【41〜50】【51〜60】【61〜70】【71〜80
81〜90】【91〜100】【101〜110】【111〜120】【121〜130】【131〜140
141〜150】 【151〜160】【161〜170】【171〜180】【181〜190】【191〜200
201〜210】 【211〜220NEW】【221〜230NEW
トップページに戻る


No.161 石川県在住 高村氏 ZAC1fs、ZAC1s

私のシステムはヘッドホンで再生していますが、
前回注文いたしましたケーブルもエージングがすすみ
空間の広がりや分解能の向上に加えて、音の微妙な
ニュアンスも良く聞き取れるようになりました。
また音の広がり方が自然で滑らかになったためか、
ヘッドホンを付けていないように感じられる瞬間も
でてくるようになりました。なによりも音楽から
エネルギーがあふれ出てくるように聞こえるように
なったところが一番うれしいところです。

No.162 長野県在住 森氏 ZAC1fs

今まで電源ケーブルを交換しようと考え、いくつかのケーブルを検討したので
すが、値段がネックになり、なかなか購入にいたりませんでした。
しかし、ネットで根岸さんのケーブルが評判がよく、値段も自分が出せる範囲内
だったので、ZAC1fsを二本、購入を決意しました。
注文してすぐにメールをいただき、翌日には、発送したとのメールをいただき、
対応の迅速さに感心しました。
届いたケーブルの梱包は丁寧で、中に入っているケーブルの太さは想像以上で、
ずっしりと重いのですが、意外にも柔らかく取り回しが楽で、またケーブルの仕
上げも丁寧で、安心しました。
純正の電源ケーブルと交換して、アンプとCDPの電源を入れ1時間後、普段良
く聞くCDをかけ出てきた音に驚きました。解像度があがり、今まで若干不満を
持っていた低音が増し、それでいて、今までの高音の抜けの良さがスポイルされ
ることもなく、すぐに気に入ってしまいました。
DVDPの純正と差し替えてみると、CDPより顕著に変化が現れました。まず
映像が鮮やかになり、とくに赤の発色が良くなり、音もチャンネルごとの存在感
が高まり、特にセンタースピーカーの定位が良くなりました。
実に購入して良かった、この一言で言い表すことができます。
参考までに現在のシステムは、下記のとうりです。
CDP Marantz CD−17Da
AVアンプ Sony STR−VZ555ES
DVDP Toshiba SD−9500
フロントSP AudioPro Imega40
センターSP AudioPro Image21
リアSP AudioPro Image11
SW AudioPro B1.35


No.163 東京都在住 DEJIHIKO氏 ZTP4,ZAC1

使用システム
SP*JBL4312MkII WX
AMP*Marantz PM-17
CD*SANSUI CD-α717D EXTRA
パソコン使用Audioカード*M-Audio DeltaDio2496
私のシステムはあまり金額がかかってないので効果のほどが気になってましたが、ア
ンプにつけたころ低音、打楽器系が前へ押し出してきました。低音は力強いけどまろ
やかっぽい音でMP3でも低音が目立って驚きです。まだ使い始めですので今後の音質
変化に期待ですが想像以上に変化がありビックリです。

No.164 東京都在住 S.H氏 ZAC1fs

ZAC1fsの近況をご報告します。だいぶ落ち着いてきました。
システムは以下です。
CDP Creek CD53 (MIT Shotgun AC1, Audio Craft CX100)
Pre-amp Marantz Professional AF01 (AC Design Zero1.4, Audio Craft CX100)
Power-amp Marantz Professional PA01 *2 (ZAC1fs *2, Kimber Kable 4TC)
Speaker Westlake Audio Lc4.75 (Accoustic Revive YST-60)
まず、プラグ類の影響だと思いますが、以前使用していたPM-500に比較して格段に解
像度が上がりました。
また、瞬発力があるというか、パーカッションやスネアが非常に生々しく鳴ります。
これは使用している機器
(Marantz Professional PA01 *2)の特徴でもあるのですが、その個性を十分に引き
出しているといった感じです。
さらに、非常に引き締まった低域がよく出てきています。これは導入当初からの傾向
です。小生のシステムは
スピーカーの大きさ、CDPその他の機器やケーブル類からやや低域不足でしたが、今
回の導入でかなり改善
されたと思います。これ以上はスピーカーの変更が必要と思います。
当初みられた中高域の粗さも気にならなくなりました。これからさらに良い方向に向
かいそうな予感です。


No.165 カナダ トロント在住 内藤氏 ZAC1、ZAC1s

製品のコスト パフォーマンスこれは 優プラス ですね。
音が素直に出てきています。
色図化されていない点に注目です 。
各々の機器の持ち味を出す事が出来たなら、
喩え低価格器であろうともその設計者の姿が
反映されてくると思います。
私は最も安価のステレオにもつなぎました。 
これがいい音で鳴るではないですか。
この線は高級機でも必ずや鳴らすと信じます。
スピーカーの線が確かなものであればの事です。
良い線有り難う御座いました。


No.166 福岡県在住 阿部氏 ZTP6、ZAC1

ZTP6にZAC1を2本接続しました。
接続機器は、DLPプロジェクター(maranz VP-12S1)と、
ブルーレイレコーダー(SONY BDZ-S77)です。
プロジェクターは、VP-12S2が現行機種ですが、
店頭で鑑賞した12S2に迫る、黒の沈み込みと立体感が出るようになりました!
また、DLP特有の暗部のノイズも低減し、コントラストが上がりました。
ブルーレイレコーダーは、標準ケーブルでもノイズがない映像を出してくれるので、
ZAC1に換えても余り変わらない(スミマセン!)と思っていたのですが、
なんと、解像度がワンランクアップし、ハイビジョン特有のノイズが低減されました。
次回はAVコントロールアンプ&パワーアンプの電源ケーブルの交換ですね〜


No.167 東京都在住 丸茂氏 ZTP4

使用場所は河口湖のログハウスで
部屋は約6畳です。
購入の目的は低音の歪みを解消するべく
ハードに制振対策を施したところ、
低音の解像度は上がりましたが、
圧倒的な量不足を解消するべく購入しました。
結果はADもCDも大正解でした。
低音もバランス良く増え、全体的にインパクトの強い音になりました。
まだ、2週間ほどの使用ですのですし、CDには新たにケーブルも
エージング中なので、もう少し落ち着いた感じになれば完璧です。

使用機器
AMP アキュフェーズ E- 305V
SP ヤマハ NS1000X
CD デノン 1650AL
ADP ケンウッド KPー9010+DL-103


No.168 埼玉県在住 長沼氏 ZTP6、ZAC1fs

第一印象がかなり強烈だったので、エージングは全く終わっていませんが
感想を送ります。
今までのACタップは何だったのかという感じです。
今まで低域がだぶつき気味で、全体として多少うるささが付いていました。
これでは折角のCDプレーヤーが生きないので、いずれメインアンプの買い換え
をしなければならないと覚悟をしていました。
しかし、送ってもらったACタップと電源ケーブルをそれぞれ接続して、全体の
電源の極性合わせをして、いよいよ音出しをしました。
電源ケーブルの重要性は、20年も前から分かっていて、自分なりに色々対策
をしていたのですが、まさに付け替えてみて”あっと驚くため五郎”でした。
このケーブルを知ったのはダイナミックオーディオのホームページで紹介されて
いたからです。
音出しをする前は失礼ながら、正直言ってそれ程期待してはいませんでした。
価格相当は改善して欲しいなという期待程度でした。
今回はLINNのUNIDISKの電源ケーブル交換と、電源タップの交換でし
たが、メインアンプを1ランク以上アップさせる効果があり、非常に満足
しています。
不満点だった低域のだぶついた感じは一掃され、非常に量感と切れが良くなり、
音離れが良くなりました。
メインアンプは今回全くいじっていません。
LINNのUNIDISKに交換して、解像度と音の抜けは抜群に良くなって
満足していましたが、代わりに多少のうるささがついて回り、アンプを交換
しないと駄目かなと思っていたのが、実は原因が電源周りだったとは、自分でも
本当に晴天の霹靂だったのです。
今はいくら音量を上げても(マンションなので限度がありますが)、全く
うるさいと感じなくなりました。
これからはもっと謙虚にならなければと、反省しきりです。
これからも良い製品をどんどん出して下さい。
中国製の安い製品がどんどん入ってきていますが、オーディオの世界は
作る側も使う側もノウハウのかたまりです。
私のような貧乏人には何十万もするコードは買えませんが、
コストパフォーマンスに優れた商品には、今後も投資を続けていくつもりです。


No.169 千葉県在住 H.K氏 ZAC1fs

使用後1週間が過ぎ、音が落ち着いてきましたので音の印象について御報告申し上げます。

1.使用機器
 ・CDプレーヤー:TEAC VRDS-15
 ・プリメインアンプ:サンスイAUα907Limited(パワーアンプダイレクト接続(アンバランス接続))
 ・スピーカー:Sonus Faber Concerto Grand Piano(フロア型トールポーイ)
 ・スピーカー用アンダーボード:ACOUSTIC REVIVE RST-64
 ・電源ケーブル:根岸通信ZAC1fs(1.2m)(CDPの電源ケーブルに使用)
 ・RCAケーブル:オルトフォン 6.5N-AC1000Q(0.7m)
 ・SPケーブル:AET 6N14AW(各チャンネルパラレル接続(4.0mm2相当))
 ・壁埋込コンセント:オヤイデ電気 SWO-DX(アンプ、CDPとも直接接続)
 ・コンセントベース:ACOUSTIC REVIVE CB-2(コンセントプレート未使用)
 ・部屋:鉄筋コンクリート(マンション)6畳

2.音の印象
 ZAC1fs(1.2m)は、CDPの電源ケーブルとして壁埋込コンセントに直接接続して使用しております(CD
P付属のケーブルは1.4mm2のOFCケーブル)。
ケーブル交換後、一週間CDPの電源を入れたままにしておき、その間にPADのバーンインディスク(シス
テムエンハンサーRev.B)を通算で50時間程度リピート再生してエージングを行いました。 
ソースはクラシックを使用しました。
 電源ケーブルの交換直後の印象は、音の厚み・押し出し・圧力が格段に向上し、レンジも上下に拡大、
トランジェントも向上しました。
低域も音程が明快で引き締まった筋肉質の力強い音になりました(低音が出ていないということではあり
ません)。何を聞いても音に勢い、躍動感があります。
ただ、やや音が硬質でざらつきがあり、弦楽器のしなやかさ、きめの細かさが今一歩というところでした。

 上記のエージングを終えた段階では、音のしなやかさ、きめの細かさが見事に改善され、潤いがありな
がらトランジェント・切れ込みのよい非常にナチュラルで癖のない音に生まれ変わりました。
全域に渡って抜けがよくなり、詰まったところのない躍動感のある音になり、とても満足しております。
 ZAC1fsは、変なキャラクターがなく、機器の能力を十全に発揮させる非常にコストパフォーマンスの
よい正攻法で作られたケーブルだと思います。
仕上がりも素晴らしくマージナルコスト(価格のほとんどが部品代)の良心的な価格設定にも感心いたしま
した。 できればアンプにも使用したいところですが、アンプの電源ケーブル(2.0mm2のOFC)は直付け
のため交換ができないため、しばらくは今の状態で使用したいと考えております。


No.170 京都府在住 西○○氏 ZAC1

エージングもかなり進んできたので感想お送りします。
アンプ トライオード真空管アンプVP-MINI88-2
スピーカ タンノイDEVON
で聴いております。
壁コンセントは松下ホスピタルグレードです。
実は、壁コンセント交換により音が激変して良くなったので、
電源の重要性を認識し、今回アンプの付属電源ケーブルを
ZAC1に交換しました。

音の変化
その1 クラシック交響曲でバイオリンの数が増えた。
 交換前はバイオリンの強奏部でバイオリンが団子状態になり
 金属的な音を発していました。交換後1つ1つのバイオリンが
 ばらけてバイオリンの粒の立った音を奏でます。バイオリンに強い
 タンノイの良さが引き出せたようです。

その2 低音のボンつきが緩和され、さらに低い低音が聴こえる。
 重低音が聴こえるわけではないです(アンプの限界でしょう)が、
 私のレファレンスCD「キースジャレット スタンダーズVo.1」では
 ゲーリーピーコックのベースが深みのある低音を奏でます。
 ジャックディジョネットのドラムもバシッと切れが良くなりました。

その3 ボーカルやギターが生々しくなった。
 ロッドスチュアートのアンプラグド、ロニーウッドのギターに瞬発力
 が出て、音の厚みも増した。
特筆すべきは以上でした。CDをとっかえひっかえ聴きましたが、どのCD
においても満足できるものでした。


1〜10】【11〜20】【21〜30】【31〜40】【41〜50】【51〜60】【61〜70】【71〜80
81〜90】【91〜100】【101〜110】【111〜120】【121〜130】【131〜140
141〜150】 【151〜160】【161〜170】【171〜180】【181〜190】【191〜200
201〜210】 【211〜220NEW】【221〜230NEW
トップページに戻る