1〜10】【11〜20】【21〜30】【31〜40】【41〜50】【51〜60】【61〜70】【71〜80
81〜90】【91〜100】【101〜110】【111〜120】【121〜130】【131〜140
【141〜150】 【151〜160】【161〜170】【171〜180】【181〜190】【191〜200
201〜210】 【211〜220NEW】【221〜230NEW
トップページに戻る


No.141 兵庫県在住 K・H氏 ZTP4・ZAC2
さて使用感ですが、
どなたかがお書きになっていますが、発送用の梱包も丁寧なお仕事ですね。
これ一つでも御社のお仕事の丁寧さが、よく解かりました。
肝心のレポートですが、開封して直ぐにセットをして音出しをすると
「 ウワッー、低域が出てる! 」 この一言です。
ベースは唸るは、バスドラムはドンドンと言っていますし
御社の電源ケーブル・タップを「買って良かったな」、正直そう感じました。
使っている機器はシャープの1BITのミニコンポですが、
ネット上ではスピーカーを交換すると「入門用のコンポ以上」になるとの
書き込みが多く見受けられますが、私の感想では御社の電源ケーブル
及びタップを使うと、別に付属のスピーカーでも過不足は無く
むしろ以前に使っていたJBL4343BとエクスクルーシブのM3とM4
のバイアンプの記憶より優れていると感じました。
まあ以前のシステムでは、音量を上げると低域に関しては今のシステム
より、低域の音圧は素晴らしい物がありますが、その他は現在のシステム
のほうが優れている様な感じです。
その後2日に渡って聞いていますが、同封して頂いた説明書のケーブルの
エージングのご説明の項にもありますが、確かにケーブル導入直後からは
音は変化致しました。最初は単に低域が出ているだけだったのですが、
2日目ごろから古いCDを鳴らしていると、かすかにバックで「ヒス・ノイズ」が
感じられます。全ての「古いCD」にヒス・ノイズが感じられる訳ではありません
が、
そういったCDもあるという事で、高域も良い方向へ変化した様です。
(これはデジタル録音ではなく、アナログ録音のデジタル・マスター化のCDでのお
話です)それと最初に感じられた「ベースの唸り、バスドラムのドンドン」も
それ程感じられなくなりましたが、中音域が聞こえやすくなりまして
私は英語はあまり解かりませんので(笑)、POPSなどのボーカル物を
聞きますと、何を言ってるのかは「 ??? 」だったのですが、
一言・一言の単語がハッキリと聞こえ出し、歌詞カードを見なくても
単語・単語が聞き取れるのは驚きです。(爆)それと現在のSHARPの1BITのミニコンですが、買ってからまだ
新しくミニコン自体のエージングも、出来ていないと思いますが、
エージング自体は、「良いソース・いつも聞いているソース」で行っていく
のが一番であると経験上思っていますから、御社の電源ケーブル・タップ
でゆっくりと、エージングを進めたいと思っています。
付属の電源ケーブルと一般用の延長コードでエージングをしていくと、
「どんな音」に仕上がってしまうかを考えると、本当に導入させて頂いて
良かったと考えます。


No.142 埼玉県在住 前川氏 ZAC1
貴社の電源ケーブルを購入し6ヶ月以上経ちましたのでレビューしたいと思います。
使用システム
プリ GOLDMUND MM SR PRE2(最近アキュフェーズに変更)
パワー JEFF ROWLAND MODEL10(最近アキュフェーズに変更)
CD マランツ及びアナログリコンストラクター
SP ELAC518
ケーブル S/Aラボ(SP・AC)、PAD(AC)、カルダス(AC・インコネ)、MIT(インコネ)、PURE SILVER SOUND(インコネ・国内未輸入)
以下、レビュー内容です。
ZAC1を購入して6ヶ月経ちました。土日中心のヒアリングですので、これくらいのエージング期間は必要と思い、ようやくレビューさせて頂きます。
まず、結論から言うと「恐るべきコストパフォーマンス」ということでしょうか。
購入直後の感想は、音が太い、静か(だが、もう少し躍動感が欲しい)、反面、ちょっとモサッとしていて、高域の切れがイマイチ。特に、S/Aラボのケーブルで固めていた当時はそう感じてました。
しかしながら、エージングが進むにつれて、音がほぐれてきて、レンジも広がり以前の短所が消えてきました。これまでのレビューでも言われていますが、ボーカルやジャズ系を良く聴かれる方にはぴったりの音色なのではないでしょうか。
私の音の好みもあると思いますが、最初はCSEの電源アイソレーターに使用していましたが、現在はアンプに使用しています。
これまでの私の経験からいうと、アイソレーターなど上流部に使用するよりは、アンプ・CDなどの下流部に使った方が全体のバランスがいいと感じましたし、
また、仮にすべてZAC1にするよりは、他のケーブルと混ぜて使用する方が、一つのブランドの音色が強調されずいいのではないかと思います。オーディオはバランスが重要ですし、また自分の好みの音色に仕上げて行くのが醍醐味です。
現在所有している、S/Aラボ、PAD、カルダスなどのACケーブルとも比較しましたが、それぞれの特徴はあるものの、ZAC1は十分に対抗できるレベルにあります。


No.143 東京都在住 K.S氏 ZAC1fs・ZTP4me
 届いて直ぐに家のオーディオ関係にZTP4meタップを使用してみましたが、
あまり印象は変わらずでした。
 ですが、日にちが過ぎて、良い感じでエージングしていったのか、低音の押し出し
それに中高域の感じなどとても心地良い音になりました。
 プラグが明工社製の物なら、もっと高域が強かっただろうなと思ってまして、松下
製のプラグで良かったと思いました。
 あとZAC1fsのケーブルですが、低音の締った感じ、中高域の押し出しなど、自分が
イメージしていた音通りといった感じで、大変気に入ってます。以前聴いたZAC1の押
し出し感が基本で、低域の締りと中高域の伸びがZAC1fsはあるだろうなーと想像して
おりました。


No.144 大阪府 A.T氏 ZTP4me
根岸様製作のZTP4meを使用させていただき3週間が経過しましたので
ご報告させていただきます。
私は、オーディオには全く興味がありませんでしたが、映画が好きで1年前サラウン
ドシステムを自分の部屋(8畳間 床はフローリング)に組み、
スピーカー/KEF KHT2005(5.1パッケージ スピーカースタンド付)
AVレシーバー/SONY STR-V555ES
DVDP/Panasonic RP91
TV/SONY KV-32DRX7
のお手軽シアターにしました。
今は映画はもちろん、音楽もジャンルを問わず、いい音場、いい録音の作品なら何で
も聞きます。(写真はまだデジカメを持っていないのであしからず。)
商品が到着してさっそく接続、CDをかけると、それまでスカスカ、ヨロヨロしていた
音がボヨーンと出ました。音の隙間が埋まりエッジが丸く球体で前に出てきた印象です。
画は黒がグッと沈み色がまったりと濃くなりました。
ただあまり音が太かったりピュアオーディオ的なのは自分の好みではないので、更に
一週間後、DVDPの電源ケーブルをS/AラボのハイエンンドホースSACに、同軸ケーブル
をオルトフォンの7Nに変更。(アンプは変更不可)
エージングも進み、現在はタイトでシャープ、解像度、エネルギー共々、いいバラン
スになりZTP4meの懐の深さに感心しました。
低音はサブウーファーで鳴らしていますので周波数、音量を調整すれば全く問題あり
ません。
ちなみにウーファーの下には黒御影石を敷いています。
これまでノイズフィルター付きタップを使用してましたが、今回の劇的変化をみてオ
ーディオにとって電気は人間の血液同様大切なものだとつくづく学びました。
当初、私のシステムではZTP4meはもったいない様な気がしましたが、今はこの、あり
余るエネルギーをどう使いこなすか、更なるステップアップを検討中です。


No.145 宮城県在住 柴田氏 ZTP6・ZAC1/s他
ケーブルも一通り交換を終え、程好く馴染んできたので簡単ですがレポートを送ります。
ZAC1(シールド付)はCDプレーヤー(VRDX-25XS)、DVDプレーヤー(DVP-S9000ES)に使用し、
ZAC1(ノーマル)はAVアンプ(AVC-A1)、DAC電源部(XDP&DTI)、DLPプロジェクタ(Piano)に
使用中です。
ZTP6×2個は共にベルデンPS1800&PS1760から交換しましたが、ベルデンと比較して際立
つのが「S/Nのよさ」ですね。ノイズレベルが下がり、静けさがあります。
このお陰で、情報量が格段に向上し、空間感、定位感、周波数レンジ&ダイナミックレンジの
拡大、と全体的な向上が感じられます。
もともと期待していた低域の伸びは予想通りですが、ベルデンと比較すると意外と量感は少な
いように感じます。
これは、再生帯域が広がった為、相対的に低域が少なく感じたのだと思います。
又、中央の音像の厚みもベルデンからはやや減少気味。
この為、ダイアン・リーヴスやサラ・ヴォーン等の黒人女性ボーカルの「陰影の濃さ」が薄ら
ぎますが声(発音)が鮮やかになるので、より細やかな感情の起伏を感じ取ることが出来、結
果、彼女たちの表現の深さを味わえるようになったと思います。
クラシック系に関しては全面的に向上したので文句なしですが、こと、ジャズに限ってはZTP
4meの方が私の好みだったかもしれませんね。
ZAC1個々の変化はZTP6と同様の傾向です。
プロジェクタに関してはベルデンPS1760との差はごく僅かで、期待したほどの効果は感じら
れませんでした。
若干ですが青系統の発色と、白・黒両端付近での階調表現が改善されたと感じます。
ただし、DVDプレーヤー側での改善もあるので、プロジェクタ単体への画質改善
効果は判断不能です。
又、プロジェクタの冷却ファンの音が安定したように感じます。
予想外に効果が現れたのがAVアンプでした。こちらもベルデンPS1760からの交換です。
一音一音の粒立ちが感じられるようになり、クリアーなパワー感を感じられるようになりました。
視聴レベルを2〜3dB下げても、より細やかな音が聞き取れるようになりました。
総じて価格から判断すると非常にコストパフォーマンスの良い製品だと思います。
ケーブルの太さの割りに、ケーブル自体はしなやかで取り回しが楽だった点も好ポイントです。
(ベルデンが硬すぎるのかも)

メインの視聴環境は以下の通り
CDプレーヤー: VRDX-25XS
DAC: XDP+DTI
アンプ: C36+MC7300
スピーカー: ARISTOCRAT2PS.
年末に友人宅でもテストしましたが、結果は上々で、早速友人も注文したようです。


No.146 岡山県在住 大亀氏 ZAC1
早速、中身を拝見すると、予想以上に太くしっかりした作り
である事に感動しました。
また、音ですが、一聴した感じでは、クリア感が増したのと、
低音の量感が増えたせいか、柔らかく感じられました。
さらに、エージングをかねてずっと音楽をかけていますと、
だんだん低音の解像度が上がってきて、弾力感も増えました。
あと、クリアになった為かもしれませんが、
音の残響感が良く感じられようになりました。
思っていた以上に、お気に入りの方向へ音が大変化しました。


No.147 京都府在住 青山氏 ZAC1
本日無事商品「ZAC1」が到着いたしました。
ありがとうございました。
さて、このたびは素晴らしい電源ケーブルをありがとうございました。
現在、私はデノンのCDPに使用しておりますが、以前に比べて非常
に切れの良い、スピード感のある音に変化致しました。
以前は5.5スケアのキャプタイア・ケーブルにフルテックのFI-15EMG、
松下WF-5018を使用した自作電源ケーブルを使用していましたが、
音にどこか鈍重な感じがつきまとい、気になっておりました。
他のケーブルをいろいろと試してはみましたが、どれも納得のゆく結
果は得られませんでした。
そんな時、VRDS25Xsに使用している友人の強力な推薦でZACに
出合いました。
実は、以前の自作ケーブルも5.5スケアでしたので、同じような傾向に
なるのではないだろうかと少しですが危惧しておりました。しかし、
まったくの杞憂に終わりました。
まず、非常に輪郭鮮明な音に変化した事が第一に挙げられます。
ベールが剥がされたように新鮮な音になりました。しかも、そのような
音にありがちな平面的マッシヴさはまったく感じさせず、奥行きのある
立体的なサウンドを奏でており、大満足しております。
高音はよく伸びますが、刺激的なハッタリは皆無。ジャズのシンバルの
頭はカツン、カツンと小気味良く響き、中音は引き締まって密度感が非常
に高く、しかもしなやかさを失うことがありません。
低音は音楽をどっしりと底辺から支える趣で適度に締まり、しかし量感
が不足するという事はまったくありません。
ウッドベースはピッチカートの弾力がよく出て、充分な存在感があります。
また、特筆すべきは声です。極めて自然に艶やかに浮かび上がり、
口は大きくならず、定位がぴたりと決まるのには驚きました。
私は、能率が高く反応が早いと評される長岡式バックロードホーンD−55
をオンキョーM509、ヤマハC−2aで使用しておりますが、ZACとは
非常に相性が良いと感じました。
20?フルレンジならではのトランジェントの良さがますます磨かれて現れ
てきました。ご同封いただいた取り扱い説明書にもございましたように、
エージング効果は大きく、時間が経過するに従って音の純度が上がり、
エネルギーバランスも整い、音像のポイントが定まってきました。
現在はCDPのみの使用ですが、ゆくゆくはプリやパワーにも使ってゆきた
いと考えております。驚くほどリーズナブルな価格で、これほどのパフォ
ーマンスを感じさせるケーブルは他には無いと思います。
音楽を魅力的に鳴らしてくれる実に感動的な電源ケーブルでした。


No.148 奈良県在住 山岡氏 ZTP4・ZAC1
到着してから早速、安いミニコンポをタップに繋いで、CDを再生してみた所、びっ
くりする位、音が暴れ周りました。これは間違いなく音が変わると改めて実感しまし
た。表現は難しいですが電気を感じました。感電した訳ではありません。電気の存在
を肌で感じたというか・・・。
勿論、エージングが進んでいくにつれて、音は変化して行き、今はコンセントへの直
差しと比べ、レンジが広がり全体的に音が前へ出てきている感じです。低音もキッチ
リ聴こえるようになり、矛盾しているかもしれませんが、奥行きも感じられるように
なりました。
音楽を聴くのがますます楽しくなり、音へ対する姿勢がかなり変わりました。
タップに音楽製作の器材(MTRやミキサーやシンセ等)を繫げてみました。
エフェクターの掛かりが高音、低音共に凄い解ります。音を広げる為のものは、凄い
良い広がり方をしますし、単純に再生をするだけでも、レンジがかなり広く、僕に
とって良い音になるので、わざわざアナログで出した後にパソコンで取り込んでいま
す。音が変わるというよりも本来の電子楽器の力を引き出しているのかなあ、と考え
ていて、定義付けをする必要は無いのですがある意味フラットな音になると思ってい
ます。何にしても曖昧な言葉ですが、音が相当良くなるので重要な器材は繋ぎ換えを
しながら、必ず根岸さんの電源タップから、電源を採る(取る)様にしています。
パソコンに関しましてはケーブルも併用する事にしています。気分的に動作が安定し
た気がします(笑)。本当に前より安定した様に感じますが。出音は勿論、上記と同
様に良い変化をしました。


No.149 埼玉県在住 T.N氏 ZAC1
ケーブルが届いてから今も、プリメインアンプにつないで使用しています。
クラシックを主に聴くのですが、以前よりも低域の音が力強く出てくるのと、弦楽器の音
が以前よりも聴き取れるようになるのが私にもわかりました。嬉しかったです。
CDによってはまだ低域のブーミー感が残るようですが、そのうちに落ちついてくれると
思います。(ざっと勘定して、25時間くらい経ったところです)。
初めてのケーブル交換でしたが、期待していた音がでてくれました。


No.150 埼玉県在住 阿部氏 ZTP4
使用機器はアンプはヤマハAZ-1、CDプレーヤーCEC CD-3300です。
タップを使う前は直接壁コンにつないでました。   
最初の印象は正直「音がパサついてる」というものでしたが、一日
通電した後に再び聴いてみると、エージングが進んだのか、最初に
聴いた時のような印象はなく、音の奥行きのと音のベールが一枚は
がれたような印象を受けました。         
結果として皆さんが書いているようにすごく満足してます。  


1〜10】【11〜20】【21〜30】【31〜40】【41〜50】【51〜60】【61〜70】【71〜80
81〜90】【91〜100】【101〜110】【111〜120】【121〜130】【131〜140
【141〜150】 【151〜160】【161〜170】【171〜180】【181〜190】【191〜200
201〜210】 【211〜220NEW】【221〜230NEW
トップページに戻る